TOP >
管工事施工管理技士
1級管工事施工管理技士(学科) 受験合格講習会(4日間)

1級管工事施工管理技士(学科) 受験合格講習会(4日間)

1級
学科

期間

講義科目
時間
受講料金
68,000 円(税込) [教材費込み]
1級学科
(4日間)
東京(第1会場)
  • 7月7日(土)
  • 7月8日(日)
  • 7月14日(土)
  • 7月15日(日)
東京(第2会場)
  • 8月4日(土)
  • 8月5日(日)
  • 8月25日(土)
  • 8月26日(日)
名古屋会場
  • 7月21日(土)
  • 7月22日(日)
  • 7月28日(土)
  • 7月29日(日)
大阪会場
  • 7月7日(土)
  • 7月8日(日)
  • 7月14日(土)
  • 7月15日(日)

1級及び2級施工管理技士受験資格

1級及び2級施工管理技士(各技術検定共通)の受験資格は下記の通りです。ご不明な点は建設技術情報センター[施工管理部門]へお問い合わせ下さい。

◆1級学科試験(下記の①~⑥のいずれかに該当する方)

区分 学歴と資格 実務経験年数
指定学科 指定学科以外
大学 卒業後3年以上 卒業後4年6ヶ月以上
短期大学・5年生高等専門学校 卒業後5年以上 卒業後7年6ヶ月以上
高等学校 卒業後10年以上(※) 卒業後11年6ヶ月以上(※)
その他 15年以上(※)
2級合格者 合格5年以上(※)
2級合格後5年未満でも右の学歴の者 短期大学・5年生高等専門学校 卒業後9年以上(※)
高等学校 卒業後9年以上(※) 卒業後10年6ヶ月以上(※)
その他 14年以上

◆2級学科試験(下記の①~④のいずれかに該当する方)

区分 学歴 実務経験年数
指定学科 指定学科以外
大学 卒業後1年以上 卒業後1年6ヶ月以上
短期大学・5年生高等専門学校 卒業後2年以上 卒業後3年以上
高等学校 卒業後3年以上 卒業後4年6ヶ月以上
その他 8年以上

(注1)上記年数には、指導監督的実務経験年数1年以上を含むことが必要です。

(注2)上記表中で(※)がついている実務経験年数に限っては、指導監督的実務経験年数として「専任の主任技術者を1年以上経験した者」であれば、必要とされる実務経験年数が表中の年数より2年短縮されます。

※他の所持資格が受験資格となる場合、また1級受験の際に、学科試験が免除になる場合(※例1級建築士合格者は、1級建築施工管理技士学科試験が免除となります。)があります。

※指定学科とは、技術検定の種別に応じ国土交通省令で定めている学科等をいいます。